Editor Picks

Popular Posts

【iPhone 11 Pro 世界最速分解レポート】基幹部品への村田製作所製品の採用が大幅増、フラッシュストレージは東芝からSK hynixへ変更か

2019年9月20日、「iPhone 11」、 「iPhone 11 Pro」 、 「iPhone11 Pro Max」の3機種が新たに発売された。スマートフォンはいまや人々の生活インフラとなり、毎年新機能が盛り込まれるiPhoneの新製品発売は大きな注目を集める。 xenodata lab.(ゼノデータ・ラボ)では、新型iPhoneが半導体業界をはじめとしたサプライチェーンに与える影響を分析すべく、発売当日の本日、「iPhone 11 Pro」を独自に分解。前年モデルとの比較により、部品構成の変化から関連企業への影響を分析した。(※本記事ではiPhone 11 ProとiPhoneXSを比較した。) 事前情報からの着眼点

進む脱プラスチック、G20合意の影響を探る

レジ袋やストロー等のプラスチックごみによる海洋汚染の問題が契機となって、世界中で脱プラスチックの議論が進んでいる。2016年世界経済フォーラム年次総会の報告書によれば、毎年800万トンもの廃プラスチックが海に流出しており、恐ろしいことに2050年までに海洋中のプラスチックの量が魚の量を凌駕すると言われている。

始動が近づく5G、その影響は

5G(第5世代移動通信システム)への注目が世界的に高まっている。5Gは、現在実用化が進められている次世代の

SITE MAP

ABOUT US

【企業と経済の将来を眺めるメディア】 企業の決算短信をもとに自動作成したビジュアルレポートや、ニュースから将来の経済を予測する【XenoBrain】の分析結果の一部を紹介します。 企業や経済の分析結果をみんなでライトに眺めましょう!

当サイトについてのお問い合わせはこちらまでお願いします。分析内容・手法についてのお問い合わせはご容赦ください。

© xenodata lab.